MENU

 本当に勇気を出して、出会い系サイトのPCMAXに登録をしていきました。
女性の利用者も多かったことから、それなりの安心感と言うものがきっとこのサイトにはあるんだろうと思えたのです。
ミキもPCMAXを利用して、体だけの関係を楽しんでいると言うのですから、迷惑メールが来るような事もないだろうと思いました。
実際に登録してからも、おかしなメールが送られてくるような事はありませんでした。
出会い系サイトで幼なじみに教えられた通りに掲示板を利用して相手探しをすることにしてみたのです。
本当に夫にバレないで、関係を作ってくれる男性は見つかるのか、不安もありました。
しっかりとした割り切りで欲求不満の肉体を癒してくれるような、理解ある男性と知り合うことができるのか、とにかくチャレンジしてみなければ全く分らない状態だったのです。
掲示板に書き込みをする時も凄く緊張してしまいました。
本当にこんな事してよいのかって気持ちもあったんです。
夫の事は愛しているし、だけど性的な不満はどうしても我慢をすることが出来ませんでした。
『その場限りの関係で、それを理解してくれる男性と一度限りの繋がりをと思っています』
相手を募集するためのメッセージを掲示板に書き込みをしていきました。
凄くドキドキしていました。
これで本当に理解してくれる男性を見つける事ができるのか?興味を持ってくれる男性が現れるのか?安全な人と知り合って、安心した関係を作ることができるのか?いろいろな思いが頭の中を駆けめぐってきました。
幼なじみに言われた通り、メール交換をしっかりと続けてたら相手を見極めて、最終的には性的な繋がりを持つ人を探しだす。
そう考えただけでも、体が震えてしまいそうな感じだったのです。